NEWS

2018/5/10

JAAP写真展「SKY MOMENTS 2018」開催決定


JAAP(日本航空写真家協会)では、本年12月13日(木)〜12月19日(水)うち12月16日(日)は休館日ですが、に東京新宿御苑前のアイデムフォトギャラリー『シリウス』でJAAP写真展「SKY MOMENTS 2018」を開催します。
 この写真展は、JAAP会員のみならず、趣旨にご賛同いただいた全国の飛行機写真愛好家のご応募を求め、わが国の航空機写真の高いレベルを示すものにしたいと考えております。
 今回も、出展者全員が一人1点の作品(全紙サイズを予定)を発表する写真展として行います。展示作品数はJAAP会員・会友分を含め、総数50点弱を予定しています。
 飛行機写真愛好者の作品募集については、被写体として写真が扱えることが可能なすべての航空の分野(軍用機・民間機等)と、国際航空連盟が認めた航空スポーツ(スカイダイビング・気球等)を対象とします。

【日本航空写真家協会写真展】
SKY MOMENTS 2018 [Sirius Presents Photo Exhibition Vol.749]
会 期:2018/12/13(木)〜12/19(水) [12/16(日)休館日]
会 場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
【応募条件】
 ・日本国籍を有する撮影者が日本国内外で撮影したもの。
 ・日本国籍を有しない撮影者が日本国内で撮影した航空にかかわる作品。
 ・出展者の年齢性別は問いませんが、未成年者については親権者の同意書をいただきます。
 ・展示作品(全紙予定)のデータサイズは、トリミング後でも長辺4,000ピクセル以上のサイズが望ましいです。詳しくは案内をご覧ください。
  サイズについては応募用紙の注意書きを参照ください。
・展示決定作品の撮影者は、展示にかかわるコスト(プリント・表装費・返送費等計約2万円)をご負担いただくこととします。
【応募方法】
 ・当HPから、詳細及び応募票をダウンロードして詳細の確認をお願いします。
 ・応募作品は、A4判とし、応募点数5点を上限とします。応募作品は返却しません。
 ・すべて応募作品には必ず裏面に必要事項を記入した応募票を貼り付けてください。
【応募先】〒150-0036 東京都渋谷区南平台町12-9
(株)和航内 JAAP事務局にお願いします。
【応募締切】2018年8月31日(金)とします。
詳細はこちらからダウンロードしてください
応募票はこちらからダウンロードしてください


2017/3/15

JAAP写真展「19th SKY GRAFFITI 2017」開催決定


写真展:日本航空写真家協会(JAAP)「19th SKY GRAFFITI 2017」東京展
会 期:2017年9月15日(金)〜9月21日(木)
会 場:富士フイルムフォトサロン東京・スペース2
〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番地3号
写真展:日本航空写真家協会(JAAP)「19th SKY GRAFFITI 2017」大阪展
会 期:2017年10月6日(金)〜10月12日(木)
会 場:富士フイルムフォトサロン大阪
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア (旧 大阪丸紅ビル)1F

  これは、航空を活動の場とするプロ写真家の、2年に1度のグループ展です。
 JAAP写真展では、毎回一般の飛行機写真愛好家の作品を募集し、審査の後、優秀作を共に展示しています。
 今回の写真展についても、愛好家のみなさんの力作を募集します。東京展の会場は六本木のミッドタウン1Fで、多くの方々に「飛行機を撮る」面白さや素晴らしさをお伝えできるよい機会だと思います。ぜひ我々と共にあなたの力作を展示しませんか?
展示作品はJAAPにより厳正な審査を行ない、優秀作のみをJAAP会員と同じサイズの写真で展示いたします。
 展示プリント制作は、JAAP会員と同じ全紙サイズのものを、国際規模の写真展などのプリントを多数手がける専門ラボに依頼し、制作管理はJAAPが行います。制作費についても会員と同じ扱いで、入選者のご負担とします。
 優秀作に選ばれた方につきましては、今後JAAPが主催する撮影講習会などへの優先案内や、優待などの特典を考えております。どうぞ奮ってご応募下さい。
応募作品送付先:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町12-9
(株)和航 内 JAAP事務局
TEL 03-3464-7859
応募サイズ:A4プリントで、お一人様5点までに限る
応募締切:5月31日
詳しくはこちらの応募要領にしたがってご応募下さい。
詳細はこちらからダウンロードしてください
応募票はこちらからダウンロードしてください


2016/5/20

JAAP写真展「SKY MOMENTS 2016」開催決定


 JAAP(日本航空写真家協会)では、本年12月15日(木)〜12月21日(水)うち12月18 日(日)は休館日ですが、に東京新宿で写真展「SKY MOMENTS 2016」を開催します。
 この写真展は、JAAP会員のみならず、趣旨にご賛同いただいた全国の飛行機写真愛好家のご応募を求め、わが国の航空機写真の高いレベルを示すものにしたいと考えております。
 今回も、出展者全員が一人1点の作品(全紙サイズを予定)を発表する写真展として行います。展示作品数はJAAP会員・会友分を含め、総数50点弱を予定しています。
 飛行機写真愛好者の作品募集については、被写体として写真が扱えることが可能なすべての航空の分野(軍用機・民間機等)と、国際航空連盟が認めた航空スポーツ(スカイダイビング・気球等)を対象とします。

【日本航空写真家協会写真展】
SKY MOMENTS 2016 [Sirius Presents Photo Exhibition Vol.655]
会 期:2016/12/15(木)〜12/21(水) [12/21(日)休館日]
会 場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
【応募条件】
・日本国籍を有する撮影者が日本国内外で撮影したもの。
・日本国籍を有しない撮影者が日本国内で撮影した航空にかかわる作品。
・出展者の年齢性別は問いませんが、未成年者については親権者の同意書をいただきます。
・展示作品(全紙予定)のデータサイズは、トリミング後でも長辺4,000ピクセル以上のサイズが望ましいです。詳しくは案内をご覧ください。
 サイズについては応募用紙の注意書きを参照ください。
【応募方法】
 ・当HPから、詳細及び応募票をダウンロードして詳細の確認をお願いします。
 ・応募作品は、A4判とし、応募点数5点を上限とします。応募作品は返却しません。
 ・すべて応募作品には必ず裏面に必要事項を記入した応募票を貼り付けてください。
【応募先】〒150-0036 東京都渋谷区南平台町12-9
(株)和航内 JAAP事務局にお願いします。
【応募締切】2016年9月9日(金)とします。
詳細はこちらからダウンロードしてください
応募票はこちらからダウンロードしてください

 今回も、応募者と共に勉強会を兼ねた合同公開審査会を行います。
 合同公開審査会については、9月17日(土)に東京浜松町で、応募者のうちの希望者とともに行います。参加者は3,000円の会場費をご負担いただく予定です。参加希望者には、JAAPから開催場所についてご連絡いたしますので、参加希望の旨、下記に事前にお知らせ下さい。
 airworks@mua.biglobe.ne.jp (JAAP会長アドレス)
 また、写真展「SKY MOMENT」に至るJAAPの活動については、当HPおよびFB等で随時お知らせしてまいります。


2015/2/17

JAAP写真展「18th SKY GRAFFITI 2015」開催決定



写真展:日本航空写真家協会(JAAP)写真展「18th SKY GRAFFITI 2015」大阪展
会 期:2015年7月17日(金)〜7月23日(木)
会 場:富士フイルムフォトサロン大阪
写真展:日本航空写真家協会(JAAP)写真展「18th SKY GRAFFITI 2015」東京展
会 期:2015年8月21日(金)〜8月27日(木)
会 場:富士フイルムフォトサロン東京・スペース2
〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番地3号

 これは、航空を活動の場とするプロ写真家の、2年に1度のグループ展です。
 JAAP写真展では、毎回一般の飛行機写真愛好家の作品を募集し、審査の後、優秀作を共に展示しています。
今回の写真展についても、愛好家のみなさんの力作を募集します。東京展の会場は六本木のミッドタウン1F、大阪展の会場は移転新装となる新会場で、多くの方々に「飛行機を撮る」面白さや素晴らしさをお伝えできるよい機会だと思います。ぜひ我々と共にあなたの力作を展示しませんか?展示作品はJAAPにより厳正な審査を行ない、優秀作のみをJAAP会員と同じサイズの写真で展示いたします。こちらの応募要領にしたがってご応募下さい。  展示プリントのサイズはJAAP会員と同じく全紙です。制作費についても会員と同じ扱いで、入選者のご負担とします。
 プリント制作は、国際規模の写真展などのプリントを多数手がける専門ラボに依頼し、制作管理はJAAPが行います。
 オリジナルのフィルムについてはプリント作業終了後に、展示プリントにつきましては、大阪展終了後にお返しいたします。
 優秀作に選ばれた方につきましては、今後JAAPが主催する撮影講習会などへの優先案内や、優待などの特典を考えております。どうぞ奮ってご応募下さい。
応募作品送付先:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町12-9
(株)和航 内 JAAP事務局
TEL 03-3464-7859
応募サイズ:2L のプリントで、お一人様5点までに限る
応募締切:5月17日
詳細はこちらからダウンロードしてください
応募票はこちらからダウンロードしてください


2014/5/9

JAAP写真展「SKY MOMENTS 2014」開催決定


JAAP(日本航空写真家協会)では、本年12月11日(木)〜12月17日(水)に東京新宿で写真展「SKY MOMENTS 2014」を開催します。
 この写真展は、JAAP会員のみならず、趣旨にご賛同いただいた全国の飛行機写真愛好家にご応募いただき、わが国の航空機写真のレベルを示すも のにしたいと考えています。キーワードは、いつものことながら「いい飛行機写真て何だろう」です。
 今回も、出展者全員が一人1点の作品(全紙を予定)を発表する写真展として考えています。展示数はJAAP会員分を含め40数点となります。
 飛行機写真愛好者の作品募集については、被写体として写真が扱えることが可能なすべての航空の分野(軍用機・民間機等)と、国際航空連盟が認めた航空スポーツ(スカイダイビング・気球等)を対象とします。

【日本航空写真家協会写真展】
SKY MOMENTS 2014 [Sirius Presents Photo Exhibition Vol.563]
会 期:2014/12/11(木)〜12/17(水)
会 場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
【応募条件】
・日本国籍を有する撮影者が日本国内外で撮影したもの。
・日本国籍を有しない撮影者が日本国内で撮影した航空にかかわる作品。
・出展者の年齢性別は問いませんが、未成年者については親権者の同意書をいただきます。
・展示作品(全紙予定)のデータサイズは、トリミング後でも長辺4,000ピクセル以上のサイズが望ましいです。
 サイズについては応募用紙の注意書きを参照ください。
【応募方法】
 ・当HPから、詳細及び応募票をダウンロードして詳細の確認をお願いします。
 ・応募作品は、2L判とし、応募点数5点を上限とします。応募作品は返却しません。
 ・すべて応募作品には必ず裏面に必要事項を記入した応募票を貼り付けてください。
【応募先】〒150-0036 東京都渋谷区南平台町12-9
(株)和航内 JAAP事務局にお願いします。
【応募締切】7月31日(木)とします。今回は二次締切はありません。
詳細はこちらからダウンロードしてください
応募票はこちらからダウンロードしてください

 今回も、応募者と共に勉強会を兼ねた合同公開審査会を行います。  合同公開審査会については、8月16日(土)に東京浜松町で、応募者のうちの希望者とともに行います。参加者は2,000円の会場費をご負担いただく予定です。参加希望者には、JAAPから開催場所についてご連絡いたしますので、参加希望の旨、下記に事前にお知らせ下さい。
 airworks@mua.biglobe.ne.jp (JAAP会長アドレス)
 また、新写真展「SKY MOMENT」に至るJAAPの活動については、当HP等で随時お知らせしてまいります。


JAAP写真展「SKY GRAFFITI 2013」入選作品講評


JAAP写真展「SKY GRAFFITI 2013」の入選作品の講評は こちらのpdfファイルをご覧ください。


2013/9/19

「SKY GRAFFITI 2013」入選者発表

JAAP写真展「SKY GRAFFITI 2013」の入選者が次の方々に決定しました。
◆井口 博正◆池田 周一郎◆梅村 廣◆上河 聡◆浦川 修一◆小笠原 宏治
◆笠巻 敏勇 ◆片山 研吾◆近藤 昇◆佐々木 豊◆山納 裕幸◆下宇宿 和男
◆中川 和幸◆中村 浩史 ◆細淵 達也◆正木 浩◆松下 将士 (敬称略順不同)

富士フイルムフォトサロン東京(2013年10月4日〜10日)および富士フイルムフォトサロン大阪(2013年12月20日〜26日)にて、当会会員の作品と共に展示されます。
審査にあたっての講評は、近日中に掲載します。


2013/8/17

JAAP2013秋・冬撮影会のご案内


羽田秋夕刻船上撮影会
日  時:2013年10月6日(日) 出港15:00 帰港19:00
募集定員:9名
最小催行人員:7名
参加費用:15,000円

羽田冬朝船上撮影会
日  時:2013年12月8日(日) 集合5:00 帰港11:00
募集定員:20名
最小催行人員:15名
参加費用:15,000円

関空船上撮影会
日  時:2013年12月22日(日) 出港7:00 帰港13:00
募集定員:15名
最小催行人員:10名
参加費用:15,000円
詳細はこちらからダウンロードしてください

2013/6/12

8月開催の羽田船上撮影会定員変更のご案内


5月30日にお知らせした、羽田船上撮影会について、募集要項に変更がありますのでご注意下さい。

羽田船上撮影会
日  時:2013年8月11日(日) 出港8:00 帰港13:00
募集定員:10名
最小催行人員:7名
参加費用:15,000円

羽田夕景船上撮影会
日  時:2013年8月11日(日) 出港16:00 帰港19:30
募集定員:10名
最小催行人員:7名
参加費用:15,000円

成田博物館早朝・夕刻撮影会
日  時:2013年8月31日(日) 集合6:00 終了日没後
募集定員:10名
参加費用:3,500円(特別入館料含む)

詳細はこちらからダウンロードしてください

2013/5/30

8月撮影会のご案内


JAAPでは、毎年継続して内容の濃い写真展を行っていくために、飛行機写真愛好者のみなさんの写欲に応える撮影会等を、夏以降もいろいろ計画しています。日程を確定できない会もありますが、2013年度の計画を発表します。また、確定次第お知らせを更新してまいります。

羽田船上撮影会
日  時:2013年8月11日(日) 出港8:00 帰港13:00
募集定員:10名
最小催行人員:7名
参加費用:15,000円

羽田夕景船上撮影会
日  時:2013年8月11日(日) 出港16:00 帰港19:30
募集定員:10名
最小催行人員:7名
参加費用:15,000円

成田博物館早朝・夕刻撮影会
日  時:2013年8月31日(日) 集合6:00 終了日没後
募集定員:10名
参加費用:3,500円(特別入館料含む)

 詳細はこちらからダウンロードしてください

2013/5/17

JAAP写真展「SKY GRAFFITI 2013」開催決定


写真展:日本航空写真家協会(JAAP)写真展「SKY GRAFFITI 2013」東京展
会 期:2013年10月4日(金)〜10月10日(木)
会 場:富士フイルムフォトサロン東京・スペース2
〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番地3号
写真展:日本航空写真家協会(JAAP)写真展「SKY GRAFFITI 2013」大阪展
会 期:2013年12月 (日程調整中)
会 場:富士フイルムフォトサロン大阪

 これは、航空を活動の場とするプロ写真家の、2年に1度のグループ展です。
 JAAP写真展では、毎回一般の飛行機写真愛好家の作品を募集し、審査の後、優秀作を共に展示しています。
今回の写真展についても、愛好家のみなさんの力作を募集します。東京展の会場は六本木のミッドタウン1F、大阪展の会場は移転新装となる新会場で、多くの方々に「飛行機を撮る」面白さや素晴らしさをお伝えできるよい機会だと思います。ぜひ我々と共にあなたの力作を展示しませんか?展示作品はJAAPにより厳正な審査を行ない、優秀作のみをJAAP会員と同じサイズの写真で展示いたします。こちらの応募要領にしたがってご応募下さい。  展示プリントのサイズはJAAP 会員と同じく全紙です。制作費についても会員と同じ扱いで、入選者のご負担とします。
 プリント制作は、国際規模の写真展などのプリントを多数手がける専門ラボに依頼し、制作管理はJAAP が行います。
 オリジナルのフィルムについてはプリント作業終了後に、展示プリントにつきましては、大阪展終了後にお返しいたします。
 優秀作に選ばれた方につきましては、今後JAAP が主催する撮影講習会などへの優先案内や、優待などの特典を考えております。どうぞ奮ってご応募下さい。
応募作品送付先:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町12-9
(株)和航 内 JAAP事務局
TEL 03-3464-7859
応募サイズ:2L のプリントに限る
応募締切:7月31日

詳細はこちらからダウンロードしてください
応募票はこちらからダウンロードしてください

 「SKY GRAFFITI 2013」開催にあたり、いくつかの付帯事業を考えています。

成田航空博物館屋上撮影会
 まずは6月1日(土)、予備日翌2日(日)の日程で、RWY34L アプローチ脇にある航空博物館屋上で撮影会を行います。集合は坂下のゲートに0600時。特別に早朝から入場させて頂き、運が良ければ北風RWY34運用で、到着初便頃からの撮影を行います。到着機はレベルかやや上となり、この場でしか望めないアングルになるでしょう。RWY16運用であれば、朝の早いLCCやカーゴ機の向かってくるタキシングを撮影できます。季節柄、順光である時間が比較的長く、昇温すればまずRWY16運用でしょう。 ヒートウェーブに悩まされる場合もあるかと思いますが、欧州向け長距離便の低い離陸も狙えると思います。昼過ぎまで撮影した後は、長めの昼食タイムと自由時間とし、夕刻1600時に再集合、逆光夕日の撮影を行い、日没すぎまで頑張る予定です。 募集人数は10 人、参加料は特別入館料を含み3,500円とします。参加ご希望の方は、事前に登録が必要です。 airworks@mua.biglobe.ne.jp(JAAP会長)までご連絡下さい。参加の可否、その他のお知らせをお送りします。 。

2013/5/1

羽田6月船上撮影会


日本航空写真家協会(JAAP)では、写真展「SKY GRAFFITI 2013」を開催します。会期は、2013年10月4日(金)〜10月10日(木)、会場は富士フイルムフォトサロン東京・スペース2となります。引き続き12月(日程未定)に、富士フイルムフォトサロン大阪において大阪展を行います。 これは、航空を活動の場とするプロ写真家の、2年に1度のグループ展です。
JAAP写真展では、毎回一般の飛行機写真愛好家の作品を募集し、審査の後、優秀作を共に展示しています。今回の写真展についても、愛好家のみなさんの力作を募集します。ぜひ我々と共にあなたの力作を展示しませんか?
応募の詳細は近日ご案内しますが、それに先立ち、作品応募の一助になるであろう、「羽田6月船上撮影会」を行います。
日時は、6月8日(土)。降雨など不適な撮影条件の場合、予備日は翌9日(日)とします。両日とも行えない場合は、夏もしくは秋に再計画しま す。 6月初旬から運航が再開されるという久しぶりのB.787を見る心づもりですが、順調に改修・整備が進むことを期待します。また、梅雨に入る季節ですが、そこは運任せ。日照があれば強烈な場合もあるので、こちらも期待するしかありません。
現計画では、0800時北品川船宿集合、0900時撮影海域到着、D滑走路離着陸機を中心に撮影し、1300時頃帰港という時程を考えています。
この船上撮影会は最少催行人員15人、その場合、参加費15,000円、最大乗船人員(定員)25人、その場合、参加費12,000円という価格帯で考えています。
参加ご希望の方は、airworks@mua.biglobe.ne.jp (JAAP会長)までご予約下さい。JAAPから詳細をお知らせしますので、事前に参加費のお振り込みをお願いします。